わらふく:地域・教育活動家

越谷市剣道連盟優勝胴大会および埼玉県小学生剣道大会予選Ⅱ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

越谷市剣道連盟優勝胴大会および埼玉県小学生剣道大会予選Ⅱに次男(小4)が参加

・優勝胴大会
その前に実施される4日間の錬成稽古に3日以上参加した子どもに参加資格がある大会。

試合はまず、勝ち抜け戦をやり、3人勝ち抜いた人が決勝リーグへ進めます。

決勝リーグでは、人数が少ない時(4人以下)はリーグ戦
それ以外の場合はトーナメント戦で優勝者を決定します

息子は勝ち抜け戦で最初の1人に勝ったものの、2人目に負けて、決勝リーグに進めず。

説明をくじ引きで試合の順番を決めます

これらが各クラス(小中高)の優勝者に渡される胴

勝ち抜き戦、1人目が開始
延長の末、小手で勝利

2人目、残念ながら、2本負け。画像は2本目の面。
決勝リーグに進めず
息子に勝った子は、最終的に3位に。


・県大会向けの市予選の第2回目
7月7日に実施された、越谷市小学生剣道大会で、各学年で3位以上の子は自動的に越谷市の代表選手に決定。

第2回目は4位~8位までの代表候補選手による予選会です。
4年生はこの中から2名代表選手が選ばれます。
4年生、5人中1人が欠席したため、4人でのリーグ戦に、最後の試合で延長の末、
かろうじて勝ってギリギリ代表枠に入れました。

選手になれなかった同級生の分まで、精進し、がんばろうな、息子よ。


1人目、2本負け (※画像は2本目の面)

2人目、2本勝ち (※画像は2本目の面)

3人目、延長の末、面で勝利

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 武藤晴彦の公式ブログ , 2013 All Rights Reserved.